いちご鼻を予防する方法

P

リメリーできれいな鼻を手に入れた後、その後もいちご鼻にならないようにするにはどうすればよいでしょうか?

 

いちご鼻の予防法は色々ありますが、まずは根本的な原因となっている皮膚表面の汚れや古い角質が毛穴につまらせない事が重要です。

 

では、そのためにはどうすればよいでしょうか?

 

 

P

最も基本的な方法は正しい洗顔をすることです。何度も洗顔するのはNGで洗顔料を使った洗顔は多くても一日二回までにしてください。

 

この時ぬるめのお湯をつかって毛穴を開かせ、泡をしっかりと泡立ててなでるように優しく洗顔します。(毛穴を開かせるためにタオルをレンジで温めて鼻の上に乗せるのもありです)

 

ゴシゴシと洗うと毛穴が塞がれたまま洗ってしまうので泡で「くるくる」なでるように洗ってください。

 

その他、いちご鼻の原因の70%は古い角質(タンパク質)で、残りは皮脂なので、古い角質が毛穴につまらず肌の外へ排出されれば角質が毛穴の中に溜まってしまう事はありません。

 

この古い角質が外に出すために重要なのが肌の新陳代謝(肌のターンオーバー)です。

 

P

今は不規則な生活を送る人が増え、肌のターンオーバーが遅くなっている人も少なくはありません。

 

ターンオーバー異常ははいちご鼻以外にもニキビ、シミ、しわとあらゆる肌トラブルをひきおこします。

 

生活習慣が不規則な人は規則正しい生活を送り、睡眠時間をしっかりととる事も意識してみてください。

 

また食事面で気をつけたいのが脂ものや甘いものです。スイーツがが大好き!という人は、少しだけでも控えるようにするといちご鼻予防に繋がります。

 

P

特に緑黄色野菜とビタミンCは重要です。

 

ビタミンCは熱に弱いため、できれば生で摂取するようにすると効率的にビタミンCを体内に取り込むことができます。

 

 

どれか一つだけをやってもいちご鼻予防としては弱いので、バランスよく取り組んでくださいね。